介護職の嫌だったこと

私は無資格で特別養護老人ホームで働いてました。
面接時、デイサービス希望でしたが、特養が人が足りないので入って欲しいと言われたので特養で働き始めました。
慣れるまでは2人1組で動くから大丈夫だよ!と言われ働いたんですが2人1組で動いたのは最初の日だけでした。
勤務二日目から1人で(たまに看護婦さんが来て手伝ってくれたりします。)一つのフロアを任せられて15〜20人の人の介助をしてました。
起床、臥床介助、おむつ交換、トイレ介助、食事介助に追われてばたばたと一日が終わり、日報書きで残業続きの毎日でした。

 

働くにつれて時間帯も不規則になり、日勤、早番、遅番、夜勤が不定期にコロコロと始まり、なれない仕事ですごく疲れたのを覚えてます。

 

夜勤はできるだけやりたくなくて、本当に嫌だったんですが何度も呼ばれてお願いされたので仕方なくやりました。

 

夜勤は人が昼よりも少ないので、すごく不安で一人で初めての夜勤の日、利用者さんが亡くなりました。
夜勤前、特に異変はなく、一時間おきの巡回してても異常はなかったのですが、三回目の巡回で呼吸してませんでした。
どーしたらいいのか分からなくて、走って隣のフロアの人に助けを求めたんですが、亡くなってしまいました。

 

次の日、利用者さんの身内の人が見えて、あんなに元気だったのに。人殺し。と泣きながら言われたことを忘れれません。

 

私が断れない性格なのがいけないのですが…それから、介護の仕事はしても夜勤だけは二度とやりたくないです。