介護 派遣 時給1500円

【介護】時給1500円以上の派遣社員の仕事探しは、「きらケア」がおすすめ!

介護の派遣社員として時給1500円以上の求人を探したいなら、求人サイト「きらケア」で探すのがおすすめです!

 

きらケアは、介護職特化の「求人・施設情報紹介サービス」です。

 

きらケアでは、全国各地の時給1500円以上で働ける派遣社員求人が多数取り扱っています。

 

【介護】時給1500円以上の派遣社員!「きらケア」がおすすめ3つの理由

 

・どの求人サイトよりも多い!時給1500円以上の求人掲載多数!

 

きらケアでは、全国の時給1500円以上の求人を多数掲載しています。

 

最大で時給1700円で働ける派遣先もご紹介しています。
また、インターネットでは公開されない、時給が高く就業条件もいい非公開求人も多数取り扱っています。
きらケアでしか手に入らない求人です。

 

非公開求人を知るには、きらケアに派遣登録しましょう。
もちろん完全無料です。登録もたった1分で終わって簡単です。

 

・派遣先の詳しい内部情報を熟知!
きらケアは派遣先の内部情報も熟知しています。

 

内部情報は、今まで派遣してきた人達からの情報提供や、
きらケアのコンサルタントが直接事業所から知り得た情報です。

 

内部情報は、就業後のギャップが起こりにくくなります。
あなたはきらケアで職場の人間関係や雰囲気、離職率、評判、教育体制など知りたい情報を知ることができます。

 

時給がいくら良くても、続かなかったら意味がありませんし、
職場が合わず転職活動をいちいちするのも大変です。
内部情報を知ることは働く側としてかなりのメリットだと思います。

 

・コンサルタントのフォロー・サポートが手厚い!

 

きらケアに派遣登録すると、あなた担当のコンサルタントが就きます。
コンサルタントは、あなたにあった時給のいい求人やあなたの希望に合った派遣先を紹介してくれます。
派遣先への時給やシフト、待遇の交渉や、就業後もに継続的にサポートしてくれます。

 

いい派遣先を紹介してくれて、あなたが少しでも働きやすい環境づくりのために、
色々とフォローしてくれるのはメリットですね。

 

 

【介護】時給1500円以上の派遣求人注意点

 

介護の派遣で、時給1500円以上の就業先を探すときに注意したいことを挙げたいと思います。

 

・時給が高い求人は、働きにくい就業先の場合も多い
時給が1500円以上の求人は比較的時給の高い求人と言えるでしょう。
ただ、人がすぐ辞めてしまうため時給を高く設定しているという場合もあります。
あちこち職場を変えるのでは、できるだけ続けたい、働きやすい環境で働きたいと思うなら、すぐ高時給に飛びついてはいけません。
派遣先を決める前に、派遣会社のコンサルタントから内部情報をよく聞くようにしましょう。

 

・高時給には裏もある?

 

求人広告の中には、時給が1800円以上とか、かなり高い時給を提示している派遣求人もあります。
それは、最初の2ヶ月間だけ時給1800円で、それ以降は徐々に下がっていく、という場合もあります。
そういった知っておくべき大事なことが広告に掲載されていない場合もあります。
これも美味しい求人だといって飛びつくのではなく、その介護施設はどういったところなのか、という内部情報をリサーチしてから勤めたほうがいいです。

 

 

・夜勤専従希望者は、1人夜勤できる施設もおすすめ
夜勤専従希望者で、時給1500円以上など、できるだけ高時給で働きたい人は、
1人夜勤できる施設で働くことも考えるのはいかがでしょうか。

 

グループホームやユニット型特養、小規模多機能型施設といったところは、
1人夜勤で仮眠も休憩もないため、勤務時間すべてが時給対象となります。

 

休憩時間があると、その時間分はお給料が出ませんから、
短い時間でガッツリと稼ぎたいなら、1人夜勤できる施設で働くこともおすすめです。

 

ただ、これもその施設が働きやすいところなのかを事前に派遣会社にリサーチした上で、
続けられるかを判断してから就業した方がいいでしょう。

 

以上3点から、派遣先を選ぶ上では、派遣先の内部情報を事前に知ることが何より大切です。
内部情報を詳しく知っているのがきらケアです。
内部情報を知ることで、希望条件にあった派遣先が見つかりやすくなります。

 

 

笑顔を作る仕事
私は介護の仕事を始めて4年になります。
介護職は一見、排泄、食事、入浴といった生活全般をお手伝いするだけと思われがちです。
しかし、高齢者がより良い生活を維持する為の手助けも重要な介護の仕事とも言えます。
認知症を患い、家族、友人もわからなくなってしまった高齢者がいます。
その方は自分の思いをうまく伝えられず大声を出し泣いています。
私は何度もその光景を目にし毎日の様に背中をさすり、大丈夫ですよと声を掛け続けました。
するとある日、ふと泣き止み『いつもありがとうね』と笑顔が見られました。
その時私は介護の仕事をしていて良かった、介護は笑顔を作る仕事だと感じました。
人とのコミュニケーションが得意な方、人を笑わせる事が好きな方にはとても向いている職業だと思います。
最近では介護職の処遇改善手当というものも国から支給され、給料的にも昔に比べ潤っていると思います。
ボーナスを合わせると、一般企業と変わらない位の高齢者施設も多々あります。
私は周りより体が小さく、人より力はありませんが、しっかりと技術を学ぶことで自分よりも重たい人、大きな人も持ち上げることが出来ます。
介護は人の笑顔を作り、ありがとうを沢山貰える職です。

 

まわりからの冷たい言葉が辛いし不満
私は介護に携わって9年ほどになります。私は介護職が大好きで、自分にとっての天職だとか感じています。私が不満なのは、そんな介護職を馬鹿にする世間の言葉です。私自身は実際に言われたことはありませんが、ネットなどでは厳しい言葉をよく目にします。「介護は底辺の仕事」「誰でも出来る仕事」「頭のおかしい人しかやらない仕事」「虐待する偽善者」なんて言われていて、とても悔しいし腹が立ちます。高卒の資格がいるわけでもない介護職はよく「誰でも出来る仕事」と言われますが、実際にはこの仕事が好きじゃないと続けられない大変な仕事です。汚いことや重たいこと、精神的に参る時もありますし、過酷な業務内容です。それでも続けていられるのは、入居者様との関われるのが楽しいと思えるからです。私は中卒で高校は中退してしまいましたが、昔からおばあちゃんっ子で看護師になりたくて、でもより密接に高齢者と関われる介護職を選びました。学歴が関係ないから、と介護職を選んでも向いていない人は続けていけません。ニュースなどからの影響で虐待をすると思われがちですが、ほとんどの職員はそんなことをするわけがありません。介護職に対する悪いイメージをなくしたいし、私はこの仕事に誇りを持っているので、もっと世間から良い評価をもらえるように頑張りたいです。